· 

今年も東北へ行ってまいりました

3/11〜13で今年も東北へ行ってまいりました。

今年も 1/17 に100番ホールでさせていただいた「震災復興応援 〜仲間で繋ぐ〜100BANチャリティーコンサート」で集まった皆の気持ちと応援金を 代表して、ハープ奏者の奥田さんと私でお届けいたしました。

今回は & で行ってきました。

スケジュールは、
3/11
南三陸は歌津の「ハマーレ歌津」の商店街さんで行われている追悼式参加後、ハマーレ歌津さんに皆の気持ちと応援金を届けに

その後、いつもお世話になっている登米のお母さんや、毎年9月にお世話になっている歌津中学の先生に会いに

その後は、お買い物に

そして夕方には大船渡へ移動、宿泊。

3/12
奥田さんの関係でお世話になっている「寺町ちんどん一座」の皆様のご紹介で、
午前中には
「祥風苑」(岩手県で唯一、視覚障がいのご高齢の方々が安心した生活を送られるようにとの強い思いから開設した老人ホーム)と、
午後には
「長安寺公民館」でフルートとサウルハープで演奏をさせていただきました。

その後、寺町一座の皆様に街の事や、復興ちんどん祭の事を教えていただきながら楽しい晩御飯をいただきました。

3/13
大船渡でお買い物をし、気仙沼でランチ、
その後はひたすら奥田さんが車をぶっ飛ばしてくれて仙台へ到着〜飛行機で帰ってきました。

それにしても、東北はまだまだ復興途中。
ピラミッドのような盛り土で茶色が続く中を、クレーン車がひたすら仕事をして、土や資材を運ぶ大きなトラックがたくさん、、、綺麗な海の横に永延と続く工事の風景が広がっていました。

まだまだ東北にも沢山の応援が必要な様子でした。

ご協力くださいました、チャリティーコンサートにお越しくださった皆様、100番ホール様、出演者皆様、受付スタッフ皆様、お茶っこコンサートボランティア一同様、チラシ広告印刷で協力してくださった皆様、大久保の居酒屋「穴婆」の皆様、住吉の立ち飲み「さかなでいっぱい」の皆様、コンサートには行けないけどと個人で応援金を送ってくださった皆様、ABCラジオ「おはようパーソナリティー道上洋三です」の皆様、ご協力くださいました皆様、この度も本当にありがとうございました