· 

2018.1.17震災復興応援チャリティーコンサート

昨日1月17日 無事に100BANホールで震災復興を応援するためのチャリティーコンサートを終えることが出来ました。

お越しくださった皆様、共に出演してくれた仲間、スタッフをしてくれた仲間、100BANスタジオ様、ABCラジオ道上洋三様とスタッフ皆様、今回は用があって当日は行けないけどと支援金や差し入れをくださり応援してくださった皆様、この度も本当にありがとうござます。

今回は これまでに加えてまた沢山の協力者が集い、力強い思いが集まる温かい時間を持つことがが出来ました。

皆様の気持ちは、今年も責任を持って久保田とハープ奏者 奥田季子さんとで 3月に現地へお届けに行ってまいります。

神戸は震災から23年経ちましはたが、今でもあの時の情景や気持ちは鮮明に蘇ります。

私は幸いにも素晴らしい恩師や仲間に恵まれ 支えていただき、現実を受け止め歩んでこれたから こそ今は とても心豊かに暮らすことが出来ていますが、23年も経つのに、やっぱりあの時の事を考えると、苦しく悲しい気持ちというのは消え去るものではありません。

今、当時の自分と同じような思いでいる人がいると思うと胸が痛みます。

同じような思いをした子供達に夢を持つ勇気を失わないで欲しいと活動してきましたが、そのためには、その子達の周りにいる大人も元気でなくてはなりません。

まだまだ応援が必要です。
勝手な思いなのかもしれませんが、このあたたかい仲間と共に、またこれからも伝え繋いでいけるような活動を続け、少しずつ応援させていただくことが出来たらと思います。

取り急ぎではございますが、心からのお礼と感謝の気持ちまで。