· 

皆様の気持ちと支援金を南三陸に届けました

チャリティーコンサートの応援をしてくださった皆様、ご報告遅くなり申し訳ありません。
皆様に応援いただいた気持ちと支援金を11日〜13日で南三陸へ行き、無事にお届けしてまいりました。

今回は、1/17のチャリティーコンサートで集まった支援金は歌津中学校の皆さんへ、3/8のチャリティーコンサートで集まった支援金は南三陸推進ネットワークの皆さんへお届けさせていただきました。

歌津中学校の皆さんは、子供たちの部活の遠征費や演奏会をするための資金等、子供たちが自己表現や力試しをするための費用に、南三陸推進ネットワークさんは、わらすこ探検隊の子供たちの活動費用に使っていただくことになりました。

ありがとう、ありがとう、応援してくれた皆様にどうぞよろしくと、逆に南三陸の皆様から、私は、あたたかい気持ちとおもてなしを沢山いただいて帰ってきました。

お話していると、阪神淡路大震災の時に、歌津中学校出身の高校生の皆さんが自発的に先生にお願いして、吹奏楽部の仲間とチャリティーコンサートをして神戸に支援金を送ってくれていたことが分かったり、いろいろなお話を伺うことも出来ました。

復興、復興と言いますが、深い悲しみが消える訳ではありません。
その深い悲しみや不安をぐっと腹の底にしまって、毎日ワハハの笑顔で頑張っておられます。

近い将来のことを不安に思わずに過ごせる日が来るよう心から願い、また少しずつ応援を続けていきたいと思います。
皆様、またご協力、応援の程、どうぞよろしくお願いいたします。

久保田裕美